銀座の隠れ家『銀ママ』 銀座のママのモノローグ

銀ママです。銀座でママをしています。
銀ママは社交の場。
明朗会計で安心して集える銀座の隠れ家。
店のお客さまたちとスタッフ(女の子たち)は私の大切な家族。
毎日いろんなドラマがあります。
一度のぞいてみませんか。

***スタッフ募集中です!***
興味のある方、お気軽にご連絡くださいね。
ginmama@hotmail.co.jpまで。
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
2014年10月24日(金)晴 最高齢プロフェッショナルの教え
久しぶりの『私の本棚』です〜。

とっても尊敬するお友達がいます。
すごく忙しく仕事をしているのに、
いつも本を読んでいます。

不精な私は、
「いい本あったら回してね〜〜〜♪」
ってお願いしてあります。

今回、回していただいたのは、コレ!

『最高齢プロフェッショナルの教え』です。

子供のころ、母によく言われました。
「そんなん、一生できるお仕事じゃないでしょ。
一生、食べていける仕事を選びなさい。」

ガハハ。父を早くに亡くして、
母はすごく苦労して私たちを育ててくれたから。
彼女は看護婦さんで、
看護婦免許に助けられたって、
いつも言っていた・・・。

それを思い出すと、時々、
私、これでいいのかな?って、
少し申し訳なくも思ってしまいます。

でもね、見てみて〜〜〜。
喫茶店とか、バーテンダーとか、DJ、
スキーヤー、騎手なんていう職業もあって、
なんだか、ワクワクしちゃうでしょ♪♪

そして、やっぱりスゴイの〜〜〜。
100歳近い方ばかり。
やっぱり、神様の域。

心に響く言葉がいっぱい。

中でもすごく心に残ったのは。

最高齢ライフセーバーの本間錦一さん
「あきらめちゃあ、ダメだよ。
自分を信じてまっすぐ進むといい。」

銀ママの娘たちにも
そう言ってあげたいです〜〜。
あ、自分自身にも(笑)。

元気をたくさんいただいた本です。

さ〜あ、金曜日だよ〜〜〜!!
銀ママは今日も元気に営業です♪♪

xxxxxxxxxxxx
スタッフ大募集中です♪
お気軽にご連絡くださいね☆
<銀ママへメールメールピンク>


銀座経済新聞でご紹介いただきました。
詳しくはコチラ♪
http://ginza.keizai.biz/headline/251/

JUGEMテーマ:ビジネス
私の本棚 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
2014年9月4日(木)曇 クライマーズハイ
やっと一つ観終わりました。
ずっと観たいと思っていたコレ。



こないだのテレビの特別番組、
観たかったのですが、スケジュール合わず。

御巣鷹山の事故が起きたときの、
上毛新聞の実話を基にした映画。

男同士っていいな〜〜〜。
激しく言い合っても、
喧嘩しても、
殴り合っても、
すごい信頼関係で結ばれている。

だから、いい仕事ができるんだなあ。

女同士もいいものよ〜〜〜♪
でも、その形が少し違うかな〜〜。

さ、今日は木曜日ですね。
銀ママは今日も元気に営業です!!

xxxxxxxxxxxx
スタッフ大募集中です♪
お気軽にご連絡くださいね☆
<銀ママへメールメールピンク>


銀座経済新聞でご紹介いただきました。
詳しくはコチラ♪
http://ginza.keizai.biz/headline/251/


JUGEMテーマ:ビジネス
私の本棚 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
2014年8月28日(木)雨 宇宙兄弟
映画『宇宙兄弟』、観ました〜。
昨日、帰ってきてからの3度目。
それでも、あれ?こここ観てないわ〜、
なんて、いうところがあって、
自分であきれてしまう、ガハハ。

感想は、さわやかな映画だったわ。
最近、暗い話が多いから、
こんな映画がすごくいい。

やっぱりさ、夢があるって素敵。
一緒に夢を追いかける人がいるって素敵。
競い合い、助け合う仲間がいるのも。
応援し、支える方も素敵だなあ。

小栗旬さんも、岡田将生さんもいいけれど、
堤真一さんがいい味出してるわ〜〜、
と思うのは、年代の差かな〜(笑)。

よ〜し、一本観たぞ!!
1週間に一本を目標に続けてみよ〜。
そうすると、1年で50本♪♪

今日も肌寒く雨模様。
皆様、ご自愛を!!

銀ママは今日も元気に営業です!!

xxxxxxxxxxxx
スタッフ大募集中です♪
お気軽にご連絡くださいね☆
<銀ママへメールメールピンク>


銀座経済新聞でご紹介いただきました。
詳しくはコチラ♪
http://ginza.keizai.biz/headline/251/

JUGEMテーマ:ビジネス
私の本棚 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
2013年9月20日(金)晴 石田衣良著・『シューカツ』

私たちの頃、「シューカツ」
っていう言葉、使ったかな〜あ。
それさえも忘れてしまった今日この頃。

昨日読み終わったのは、
石田衣良さんの『シューカツ』



早稲田大学をモデルにした
鷲田大学3年生、男女7人が
シューカツプロジェクトを立ち上げて、
みんなで勉強しながら、
励まし合いながら、
『全員合格!』を目指す話。

一人ひとり、それぞれが、
残りの人生をかけるような
選択をしていくのねえ。

その過程でね、
働くってどういうことか、
これからの人生どう生きたいか、
どんな日々を送りたいか、
い〜っぱい考える。

そして、勝ち残る者あり、
振り落とされる者あり。

どこかで理想と現実が和解する。

最後に作者が書いている言葉が素敵。

『この社会でどれほど格差が開こうとも、
結局いきいきといきていく人間が
最後には笑う。』

なるほど〜〜〜〜。

私はどうかなあ・・・?

イキイキねえ。

イキイキしているか分からないけれど、
でもね、一生懸命生きていると思う。

最後に笑う?

これもよく分からないけれど、
とりあえず、今、笑っとこ♪♪

『シューカツ』といえば、
銀ママもスタッフを募集中です!!
『シューカツ』にも絶対役立つよ〜。
これ、ホント!!

さ〜あ、金曜日ですね〜〜〜。
今週末は、3連休!!
銀ママは今日も元気に営業です☆

xxxxxxxxxxxx
スタッフ大募集中です♪
お気軽にご連絡くださいね☆
<銀ママへメールメールピンク>

銀座経済新聞でご紹介いただきました。
詳しくはコチラ

私の本棚 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
2013年9月3日(火)晴 最近の私

毎日いろんなことがあるけれど、
ブログはとっても普通に、
アップ、ダウンなしに書いているつもり…。

でも、お客様から、
「ブログを読むと、
ママの精神状態が分かるよ〜〜。」
って、言われています。

ホント?ホント!?ホント!??

分かる?分かる!?分かる!??

そうそう、最近サボっていたけれど、
久々の私の本箱です♪

こっちの方が、よく分かるかも(笑)。

本田孝好さんの『MOMENT』



本田孝好さんの本は初めて読みました。
すごくいいです。
なんというかな〜、透明感がある。

ある大きな病院での話。
もうすぐ死んじゃう人だけの
最後の望みをかなえてくれる
必殺仕事人がいるっていう噂。

この噂は本当なの。
そして、実は、この必殺仕事人は、
病院で掃除のアルバイトをする
大学生。

すごく頭がよくて、優しい。
相棒の杉下右京を連想します。

彼が、最後の望み頼まれるけれど、
それは、それは、とてもいい話。

是非かなえてあげようと、
動くのだけれど、

いつも最後に大どんでん返し。

実は、どうしても許せない奴への
復讐なの〜〜〜〜。

人間らしくて、笑っちゃう。
人間って、そんなもんなのかも…。

私だったら、最後の望みは何かな〜。

最後の望みになるような、
恨みを持ち続けないように
生きたいって思うけれど・・・。

こればっかりは、
最後を迎えないと分からないかもね〜。

この本田孝好さん、いいです!!
また読んでみようと思います〜。

な〜んて、
本なんて読んでいる場合じゃないわ。
さ〜あ、今週も火曜日が来ました!
銀ママは今日も元気に営業です☆

xxxxxxxxxxxx
スタッフ大募集中です♪
お気軽にご連絡くださいね☆
<銀ママへメールメールピンク>

銀座経済新聞でご紹介いただきました。
詳しくはコチラ


私の本棚 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
2013年8月5日(月)晴 『ブルータワー』

久しぶりの更新になってしまいました。
銀ママも、銀ママ娘たちも、私も、
お陰様で元気にやっています!!

その間にも、合間合間に
ちょこちょこ何冊か本を読みましたが、
とても印象的だった本があります。

久しぶりの私の本箱です:




石田衣良さんの、『ブルータワー』

石田さんが9.11に大変な衝撃を受けて、
書かずにはいられなかった小説です。

脳腫瘍の末期、
耐えられない頭痛に苦しむ主人公が、
220年先の未来にタイムスリップする話。

220年先の世界は、
22世紀末に起きた
東中国と西中国の大戦で、
ウイルス兵器が使われて、
人々は、防護服を着用しなければ、
外出はできない。
防護服を脱げるのは、
抗ウイルス薬で消毒されたタワーの中だけ。

そのタワーには、厳格な階級があって、
ごく少数が富を掌握していて、
ほとんどの人々は、
スラムのようなところで、
人間であることを否定されているような
最低の生活を強いられている世界。
そして、革命が起きて、
多くの人命が失われていく。

主人公は、未来と現代を行き来しながら、
民衆を助けていくんだよね〜。

そして、新薬を作るのにどうしても必要な
ウィルスの情報を現代から未来へ運んで、
220年先の未来で新薬が開発される。

少ない空間、少ない食料のために
厳格にきめられていた階級も
必要なくなって、民衆も解放される。

そ〜んな話なんだけれど、
この主人公は、
自分の余命のことを考えている間は、
本当に今にも死にそうなのに、
未来で人のために命を投げ出そうとする間に、
生命力を取り戻していく。
そして、脳腫瘍も自然になくなっちゃうの。

長編の小説にボーっとしながら、
現代をいきる小市民の私も、
生きると言うことは、
人のために生きるっていうことなのかもなあ、
なんて、ちょっと考えてしまいました。

さ〜あ、お盆前の1週間の始まり!!
今日も元気にいきませう!!

銀ママは今日も元気に営業です!!

xxxxxxxxxxxx
スタッフ大募集中です♪
お気軽にご連絡くださいね☆
<銀ママへメールメールピンク>

銀座経済新聞でご紹介いただきました。
詳しくはコチラ


私の本棚 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
2013年7月16日(火)曇 三連休いかがでしたか?

久々の三連休でしたね☆

銀ママはま〜ひ〜な金曜日だったので、
きっとお出かけの方も多かったかな〜♪
なんて、何気に、自分を慰める私(笑)

私?もっちろん、特に予定もなく、
ゴールデンウィーク同様、
読書に勤しむワタクシ、

淋しい限りだわよ、ガハハハ。

最近は、石田衣良さんに凝っています。

石田衣良さんの『シックスティーン』



手にとって、ビックリしちゃった!
昔、まさにこの遊歩道の脇に
住んでいたことがあります(笑)。

銀座の隣にある下町の、
退屈を持て余す、スンごく仲好い
4人の男子のアホだけれど、純粋で、
ちょっとアンバランスで、可愛い話。

男性って、こんな風に
大人になって行くのねえ。

女とは、ずいぶん違う気がする・・・。
あ、もしかしたら、私だけかな。

男同士の仲間って、
何か特別な感じがします。

それは、もっと大人になっても、
おじさんになっても、
おじいさんになっても、
ずっと続いているように思います。

銀ママのお客様方も同じ。
同級生だよ〜というお仲間に、
よくお会いします。

いつも羨ましいな〜って思います☆

さ〜あ、三連休明けの火曜日ですね。
張り切ってまいりませう!!

銀ママは今日も元気に営業です☆

xxxxxxxxxxxx
スタッフ大募集中です♪
お気軽にご連絡くださいね☆
<銀ママへメールメールピンク>

銀座経済新聞でご紹介いただきました。
詳しくはコチラ


私の本棚 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
2013年7月2日(火)晴 石田衣良『下北サンデーズ』

石田衣良さんの書いた
『下北サンデーズ』。



全く売れない貧乏劇団
『下北サンデーズ』と、
彗星のように現れた女子大生が
どんどん階段を上っていく話。

色んな個性が集まって、
家族のように分かりあった劇団。
だからこそ、いい芝居ができる。

誰が欠けてもだめなんだよね〜。

劇団はなんどもバラバラになるけれど、
どうしよう!?と思う出来事をきっかけに、
また一つにまとまっていく。

劇団にいい運をもってくるのは、新人。
この女子大生なんだけれど、
でも、この女子大生は、
ただ運がいいだけじゃなくて、
皆の期待に応えようと、
迷惑をかけないようにしようと、
ものすごく努力するんだよね〜。

そして、先輩女優にこう言わせてる:
「ゆいかちゃんは怖いくらい素直だね。
みんながまいってしまうのが、
よく分かるよ。」

下北サンデーズと、銀ママ、
同じだわ・・・。

素直で、優しくて、
人の気持ちが分かることが、
イッチバン大事。

そして、皆で息を合わせて、
ベストを尽くす。

一人ひとりの努力があって、
銀ママという集団が
成長していく。

それをぐっと引っ張っていけるような
私でありたいです。

さ〜あ、今日もいいお天気!
銀ママは今日も元気に営業です!!

xxxxxxxxxxxx
スタッフ大募集中です♪
お気軽にご連絡くださいね☆
<銀ママへメールメールピンク>

銀座経済新聞でご紹介いただきました。
詳しくはコチラ


私の本棚 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
2013年6月10日(月)晴 『あの歌がきこえる』

ま〜あ、平平凡凡と過ごした週末。

あ、築地のお祭りに行って、
お友達のお誕生日のお祝いを
したぐらいかしら・・・・。

特に書くこともな〜い、ので、
今日は、私の本箱。

先週一週間かかって読んだ本は
『あの歌がきこえる』 重松清



1975年に中学校1年生になった男の子が
いろんなことに遭遇して、感じて、考えて、
親友3人で成長していく話。

その階段の1段一段に、
当時流行った歌が流れてる・・・。

『港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ』
『案山子』
『神田川』
『22才の別れ』
『旅人よ』
『DESTINY』
『悲しいほどお天気』
『いなせなロコモーション』
『イマジン』

まだまだいっぱいあるけれど、
書ききれな~い。

やっぱり青春だね〜〜〜☆

この歌を聴くとよみがえる思い出が
あるんだよね〜〜〜〜。

うふふ、どの辺から、ご自身と
重なります?

え?私!?
私は、まだまだ青春ですから〜〜〜(笑)。

xxxxxxxxxxxx
スタッフ大募集中です♪
お気軽にご連絡くださいね☆
<銀ママへメールメールピンク>

銀座経済新聞でご紹介いただきました。
詳しくはコチラ


私の本棚 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
2013年5月31日(金)晴 『マボロシの鳥』

ゴールデンウィークをきっかけに、
少しハマっている読書。

最近読んだ本はコレ。



爆笑問題の太田さんの短編集。

太田さん、天才肌で、少し自虐的で、
自分を飾ろうとするところを
全く感じない不思議な方だな〜って
思っています。

いろんなお話があるけれど、
現代の世界のひずみ・・・
のようなところを、
彼らしく描いている・・・・
ように思います。

この人、世の中で起こるいろいろなことに、
ものすごく繊細に反応しているんだと思う。

自分からは遠いような出来事、
一つ一つに傷ついてしまうような・・・。

生きて行くの大変だろうなあ。

私、天才じゃなくてよかった・・かも。

さあ、金曜日ですね!!
すんごくよいお天気☆

銀ママは今日も元気に営業です♪

xxxxxxxxxxxx
スタッフ大募集中です♪
お気軽にご連絡くださいね☆
<銀ママへメールメールピンク>

銀座経済新聞でご紹介いただきました。
詳しくはコチラ

私の本棚 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
 1 >>
PROFILE
SPONSORED LINKS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
LINKS
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
OTHERS